FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

思い通りの人生

2014年 11月28日 20:17 (金)

先月、父が他界した事は書きましたが、今になって母があるものを見せてくれました。

ジーンとしてしまいました。

言葉が出ません。

日付を見ると、まだ元気だった10年前の誕生日です。


35WU8KLBp7y_TCK1417171503_1417172023.png

aUhbvooy_lTxiQw1417172074_1417172339.png


私達は父の意思を知っていましたが、きちんと書面に残していた事は母しか知りませんでした。

望んでいた通り、延命治療はしませんでした。


そして父は自分の妹に、ことある毎に言っていたそうです。

ドラマのように危篤の連絡を受け、親族が病院に集まる…
そんな中で見守られて死ぬのはイヤなのだと…
絶対にそんなことはしてくれるなと…

看護師さんが気付いた時には、呼吸停止・心配停止状態だった父…
結局、親族は誰一人、最期に立ち会えなかったのです。

葬儀が終わるまで、ずっとイイ顔をしていたのは、最期の最期まで自分の思い通りの人生だったことに満足していたからかも知れません(*^^*)





父との別れ

2014年 11月17日 22:54 (月)

前回の更新から、またサボってしまいました(^^;)
実はサボっていたのではなく、いろいろありまして…

前回更新したその日の夕方、父が天国へと旅立ちました。

2年半前、悪性リンパ腫の末期で入院した父。
その時に、余命1年未満と宣告を受けましたが、1年後には退院し施設に入所していました。

施設に入ってからも状態は落ち着いていましたが、9月に食事を摂れなくなり再入院。
もう治療をするにも体力がなく、このまま静かに見送ることに…

再入院から1ヶ月、看護師さんが気付いた時には心肺停止、呼吸停止状態で、残念ながら看取る事は叶いませんでした。
でも、その顔はとても穏やかで、不思議な事に葬儀が終わるまで顔色一つ変わらず、病院のベッドでスヤスヤ寝ている顔そのものでした。

誰もがその顔を見て、苦しまずに眠ったまま逝ったのだろうと話していました。

余命1年未満と言われたのに、実に2年半も頑張りました。

最期まで立派なお父さんでした(*^^*)

葬儀が終わったら終わったで、挨拶回りや何やらで忙しく、それは今も続いています。
世帯主が亡くなると、いろんな手続きをしなくてはならず、必要書類が足りなくて出戻りなんて事も何度となくあって…(^^;)
何しろ、実家は母一人になってしまったので、私や姉が協力してあげないと。

そんな訳で、更新がこんなに遅くなってしまいました。

更新出来る時に更新しておかないと!!って事で、今夜は3連続更新致します(笑)

どうぞお付き合い下さい!