FC2ブログ

05月 « 2019年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

レティー、大量出血!!

2015年 07月14日 15:56 (火)

去年から胆泥症で通院と投薬治療を続けているレティーですが…

6月下旬の血液検査で、胆泥症とは関係のない悪い数値がいくつも出てしまい、どこが悪いのか可能性のある病気を一つ一つ消去法で探っている最中です。
今の体力と血液検査での数値の悪さでは、麻酔をかけての検査はリスクが大き過ぎます。
麻酔が上手く代謝出来ない可能性があるんです。

鼻からも膿が少し出ていたり、胸水、貧血、低たんぱくetc…

今週は昼の犬出し当番なので、今日も昼に行って運動場へ出したら、鼻から出血!!
以前から膿に血が混じっている事もあったのですが、今回はほぼ血液。
10分経っても止まる気配はなく、レティーの前足は血で真っ赤。

病院に電話したら、止血剤を打たないとダメだとの事ですぐに犬舎を出発。
病院までは高速を使っても約1時間かかる。

病院に着いた頃にはバリケン内は血の海で、診察台の上もあっと言う間に血だらけで床にまでポタポタと落ちている…

すぐに止血剤を打ってもらいましたが、あまりに出血が酷いので夕方まで病院で預かるとのことでお願いして来ました。

途中、早くも病院から電話が入り、血液検査をしたら貧血も酷くなっているし2日ほど病院で様子を見るとのことでした。

病院に居た時までは気が張りつめていたからか?何ともなかったのですが、預かってもらい少しホッとした途端にヘナヘナになってしまいました(笑)

普段生活していて、大量の出血を目の当たりにすることって少ないと思います。

私は過去にも何度かあります。
全てワンコでの経験です。
一度は家の中が殺人現場みたいになりました
ワンコの場合、ジッとしてろって言ったって、どうしても動いてしまうので出血量は増えるし、止まりにくい

いつも私の両手は血で真っ赤!!
そんな経験って、あんまりないよね(笑)

ヘナヘナしても、普通の人よりは強くなってしまいました。



出来るだけ、寝たきりにはしたくない。
自分で立ち上がれないと気付いた途端に、表情から尊厳みたいなものが消え失せてしまいます。
動物って 「立てない=死」 と本能で感じるから、まるで全てを諦めたみたいな顔になる。
これが何とも寂しいのです。

何とか落ち着いて、犬舎に戻ってくれると良いのですが…


大量の血を見た後って、どっぷり疲れます
今日はもう、仕事になりません







007_20150714154607d0e.jpg

こんなに元気だったのにね






コメントの投稿

非公開コメント

2015年07月14日 17:26

出先で知り、車を止めて読みました。その時の千秋さんの心情が、手に取るように感じられ、胸がいっぱいで涙が溢れました。おろおろする気持を抑え、しっかりしないとと気丈に振る舞わないといけない現状、、突然襲ってくる悪夢のような時間。。ランサラリナ達のこととも重なり、その時の自分の気持が甦ります。どうかどうか、もう一度穏やかな日々がレティーちゃんに戻ってきますように、お祈りします。
サラもランもそうでしたが、最期の最期まで、自分で歩く事に一生懸命でした。苦しいなら、そこでいいよとシッコを促しても、必死で歩いて庭に出ようとしていました。動物ってスゴいです。人間なら、どんなに苦しい事か。。文句一つ言わず、じっと耐えているレティーちゃんの姿を想像して、胸が熱くなります。千秋さんもどうかこの暑さの中、ご自愛ください。長々と失礼しました。

2015年07月14日 17:30

ps
すみません。慌てて打って、千亜紀さんのお名前の漢字、間違っていました。> <

ikkoさんへ

2015年07月14日 17:57

こんにちは(*^_^*)
病院に着いた時、バリケンに敷いていた毛布が血だらけだったせいで、顔も血だらけで…
あんな姿、泣けて来ます…
いろんな経験をしましたが、血が止まらないと言うのは余りにリアル過ぎて、ひどく動揺してしまいます。
止血剤を打ってしばらく後、ジワリジワリと血は出ているものの止まりつつあるとの電話を受けました。
今、一番有力なのが内臓の癌ではないかと先生は言っておられます。
不思議な事に本人はそれほど辛くないようで、犬舎に入って行くと、運動場に出せ出せ!と扉の前に来て催促します。
そこそこ薬は効いているようです。
2日後、無事に帰って来れるかどうか…
気が気がないので、病院でしばらく様子を見てもらった方が安心なんですがね。

2015年07月14日 18:48

そうでしたか…少しだけ安心しました。血は、本当にオロオロしますね。きれいなレティちゃんのお顔が血だらけなんて…絶句しますね。
何より辛いですね。。吐血した時の父の姿にも繋がり、惨状が目に浮かびます。本当にお疲れ様でした。
このまま、どうか快方に向かいますように。

2015年07月15日 08:49

レティさん、不調だと聞いておりましたのでどんな具合かここのところ
とても気になっていました。
記事を拝見して驚いています、大変な状態なのですね。
レティさん自身つらくないのが唯一の救いですけれど。。。
やさしいやさしいマーヤのお母さん、どうか乗り越えてくれますように。
マーヤはレティさんから素晴らしい宝物をたくさん引き継いでいます。
まだまだ元気でいてほしいです。

急に暑くなり犬も人間もとてもつらいですね。
どうかchiakiさんもご自愛ください。

マーヤの乳母さんへ

2015年07月15日 09:07

お早うございます(*^^*)
何かとお気遣い頂き、ありがとうございます。
ここしばらくは、週1で通院していて、ようやく2週に1度の通院になろうかとしていた所でした。
仕事中は見ていられないので、また出血したら?と、少々不安があります。
元々、貧血気味な所に大量出血となると、体力的な事も心配です。
痩せてしまってるので、先月からは食事量を少しでも増やす為に、1日3回食にしていますがなかなか太りません(^_^;)
タンパクが身にならず流出して行くので、血液検査の数値とにらめっこです。
仕事辞めたーい!!って思いますが、私のお給料で可愛い子達を養っているので、辞めるに辞めれない…
とにかく、寝たきりにはしたくないので頑張ります❗❗