FC2ブログ

05月 « 2019年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

父との別れ

2014年 11月17日 22:54 (月)

前回の更新から、またサボってしまいました(^^;)
実はサボっていたのではなく、いろいろありまして…

前回更新したその日の夕方、父が天国へと旅立ちました。

2年半前、悪性リンパ腫の末期で入院した父。
その時に、余命1年未満と宣告を受けましたが、1年後には退院し施設に入所していました。

施設に入ってからも状態は落ち着いていましたが、9月に食事を摂れなくなり再入院。
もう治療をするにも体力がなく、このまま静かに見送ることに…

再入院から1ヶ月、看護師さんが気付いた時には心肺停止、呼吸停止状態で、残念ながら看取る事は叶いませんでした。
でも、その顔はとても穏やかで、不思議な事に葬儀が終わるまで顔色一つ変わらず、病院のベッドでスヤスヤ寝ている顔そのものでした。

誰もがその顔を見て、苦しまずに眠ったまま逝ったのだろうと話していました。

余命1年未満と言われたのに、実に2年半も頑張りました。

最期まで立派なお父さんでした(*^^*)

葬儀が終わったら終わったで、挨拶回りや何やらで忙しく、それは今も続いています。
世帯主が亡くなると、いろんな手続きをしなくてはならず、必要書類が足りなくて出戻りなんて事も何度となくあって…(^^;)
何しろ、実家は母一人になってしまったので、私や姉が協力してあげないと。

そんな訳で、更新がこんなに遅くなってしまいました。

更新出来る時に更新しておかないと!!って事で、今夜は3連続更新致します(笑)

どうぞお付き合い下さい!






コメントの投稿

非公開コメント

2014年11月18日 11:08

お悔やみ申し上げます。
お父様、最期は苦しまず、良かったですね。
駆けつけられなかったchiakiさんの胸中を察するとこちらも胸が痛いです(>_<)

これからも色々とやることで忙しいでしょうが、お体大切に乗り切ってくださいね。

はなさんへ

2014年11月19日 07:47

お早うございます(*^^*)
ありがとうございます。
この2年半、1日おきに病院や施設に顔を見に行っていたのに、最期の瞬間を見送れなかった事は無念です。
家族思いだった父の方が、皆にそばに居られると心残りで逝けなかったのかも知れないと思うようにしています。

お悔み申し上げます

2014年11月21日 17:24

心よりお悔やみ申し上げます。

大変な時期に知らずに犬舎訪問してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
娘にとって父親とは大きな後ろ盾、支えですからどんなに年老いてもいつまでも
睨みをきかせていてほしい存在ですよね。

これからは出会いよりも再会が大事なのだと友人に言われました。
いつか会える、いつか一緒に何かをしようと思ったらなるべく早くと。

私も今年は義母との突然の別れがあり、もっともっと帰省しておけばよかったと
後悔しています。

忙しい手続きが過ぎると寂しさもひとしおかと思います。
どうぞお体ご自愛ください。

マーヤ

2014年11月22日 07:16

お早うございます(*^^*)
マーヤが犬舎に遊びに来てくれた時は、まだそんなに急を要する状態ではなかったので、お気になさらず…
イイ年になっても父親大好き人間だったので、まず長患いすること自体がショックでした。
パタっと倒れ、そのまま…なんて本人に取って一番楽な死を迎えると勝手に想像してましたから(笑)
怖い父でした。
私に取っては世界で一番怖い人。
父の存在そのものがブレーキになって、道を外さずに歩いて来たと言う感じです。
まだ実感が湧きません。