FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

悪性リンパ腫

2018年 04月23日 09:16 (月)

2018・423(Mon)

土曜の夜、病院から電話がありリンリンの検査結果をお知らせ頂きました。

最悪の組織球肉腫ではなく、"悪性度の高い"悪性リンパ種とのことでした。

幸いリンリンは、抗がん剤が効果を発揮してくれ、1日毎に良い状態になっています。




効果が出たので、あえて控えていた画像を掲載しますが…

DSC_2390.jpg

これは途中経過ですが、このあと更に瞬膜は厚みと赤みを増し、黒目の70%ほどまで覆ってしまいました。
耳下の大きく張り出した、しこりも良く分かると思います。

抗がん剤が効き始め、この大きなしこりがたったの2日間で消えてしまいました。




そして昨日の画像。

DSC_2443.jpg

瞬膜はどんどん引いて行き、もう少しで通常の目に戻りそうです。
眼圧が上がり飛び出しそうに腫れて、目が開け辛そうだったのがパッチリと開き、本人も楽になった感じです。

耳下のしこりは、触っても存在していた形跡すらありません。

やっぱ美人だな~リンリン



リンリンは至って普通。
私も至って普通。
ごくごく、普通の日常です。

腫れ物に触るような扱いや、ピリピリしたり、可哀想…可哀想…と憐みの気持ちを持って接することもしません。

一喜一憂…
一喜はしても一憂はしない。


普通でいることが、一番ワンコ自身が穏やかで不安なく過ごせるのだと思います。




抗がん剤治療は副作用でワンコが苦しむ…
そんなイメージが強く、踏み切れない飼い主さんもいらっしゃると聞きます。

リンリンは全く副作用がありませんでした。
ご飯はバクバク、空になった食器まで何度も舐めて足りないとさえ言いたげでしたし、嘔吐も下痢もない。
それでいて、これだけの効果が出たことに、少々の覚悟は無駄に終わりました。

やはり楽になったのでしょう…
運動場でも、とってもはしゃぐようになりました。




抗がん剤治療は高額なのでは

リンリンの場合、カプセル状の抗がん剤を投与して頂きましたが、効果は3週間持続、なのに¥6,000と価格的にも決して高くはない治療です。(薬剤の価格は病院によって、かなり違います)

良い効果が出て、確実に延命に繋がったと思っています。


ただ、この後も抗がん剤治療は続くと思われますので、先のことは分かりません。




リンリンにばかり、何でこんなにいろんな事が降りかかるのでしょうか
これは、飼い主への試練でもあります。

以前読んだ書籍に、

『神様は、乗り越えられる人にしか試練を与えない』 と書かれていたことを思い出します。

そうなのでしょうか

そんな経験から、いろんなことを学べ…と言うことなのでしょうか

今後は、ご辞退申し上げたいと思います…(笑)




この後も、皆と賑やかに、楽しく可笑しく過ごしたいと思います。






コメントの投稿

非公開コメント