FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

腸内環境

2014年 09月21日 12:37 (日)

犬の腸内環境って、物凄く大事。

遡ること、すずらんが胃潰瘍になった時…
原因は食物アレルギーではないか?と言うことでカタはついたのですが…

胃潰瘍になるずっと前から、とにかく便臭が強かったすずらん。

気になって仕方がなくて整腸剤を投与したら、ほんの数日で便臭がピタッとなくなったのです。
それはそれで良かったのですが、それからしばらくして胃潰瘍に…

便臭が強かった原因は、食物アレルギーによる腸炎だったようです。

その時に、食物アレルギー以外で胃潰瘍になる原因として挙げられたのが『寄生虫』でした。
これも疑いが晴れるまで、しつこくしつこく何度も便検査をしました。

寄生虫って、その時の便や採取した便の部分によっては全く見つからない事も多いそうです。
私から見れば、とっても良いウンティなのに、獣医さんは『緩い』『まだ緩い』『まだまだ緩い』と、おっしゃるのです(^_^;)

外側が硬いように見えても、内側が少々緩かったり…

そして、その時に教えて頂いた話…

腸内環境の悪い状態が続くと、膵臓・肝臓にダメージが及ぶと言うこと。

その獣医さんは、腸と膵臓・肝臓はセットだとおっしゃいました。

結果、膵臓で消化酵素の分泌が悪くなったり、少なくなったりするそうです。

肝臓で消化酵素の分泌が悪くなると、便の色が茶色ではなくどんどん白っぽくなるそうです。(黄色や黄土色も含まれるのか?)

すずらんも、食物アレルギーと判明し療法食を始めたにもかかわらず、なかなか良いウンティにならず、一時はこの膵臓のダメージを疑われたのですが、試しに投薬してみようか!の直前にウンティが安定して来たので免れました(笑)

口臭の原因も、実は腸内環境が悪くなっている場合もあるそうです。

腸内環境が悪くなる原因は様々なようですが。
・食物アレルギーによる腸炎
・消化不良
・環境の変化や疲労
・他の疾患による影響
・フードが合わない etc…

腸内環境が悪い…
つまりは、悪玉菌が増殖していると言うことです。

栄養吸収が悪くなって、食べても太らないと言う場合も、悪玉菌の影響と言うことも。

また、消化不良を起こしている時は、独特な便臭がします。
臭いです!! 残り香が長く続くほど臭いです!!

ただ、食物アレルギーでの腸炎にしても、消化不良にしても、寄生虫の場合でも、酷い下痢をするとは限りません。
すずらんの腸炎も時も、我が家に来て環境の変化で消化不良を起こした侘助も、下痢らしい下痢はしなかったです。
下痢をしないから、病院にも行かないし、そのまま腸内環境が悪い状態を長くくすぶらせてしまう…

便臭が強いとか、ウンティをティッシュ等で取った時に、トイレシートにウンティの跡が付くのは 『良くない便』 です。

まあ、獣医さんにより…です。
そこまで便にこだわらない獣医さんもいるでしょうし、とことんこだわって原因を究明する獣医さんもいらっしゃいますし。

すずらんも可能性のあるものを、一つづつ消去法で原因を絞り込んで行きました。

私も途中から、ムキになって原因を突き止めてやる~って(笑)
お陰で、いろんな事を教えて頂きましたし、勉強になりました。

あれ以来、ウンティ・フェチみたいになってしまった私(爆)
色・形・臭いが気になれば、臭いを嗅いでみたり…

食糞ぐせのある子も、腸内環境に影響されている場合が多い…
『食糞』は、ちょっと恥ずかしくて、余り人には相談出来ない…
でも理由を知れば、意外にも恥ずかしい事ではないのです。

このお話はまたいずれ…


009.jpg

まだまだ赤ちゃんな侘助と、赤ちゃんみたいな大人なすずらんの、おもちゃの取り合い(笑)







コメントの投稿

非公開コメント