FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

獣医さんのオモシロ講義 ~シャンプー編~

2018年 01月13日 10:15 (土)

2018・1・13日(Sat)

こちら木曜日辺りから大雪で…

昨日は年に1度の動物取扱業の義務研修でした。
3時間の研修。

最初は必ず、動物愛護法等や動物取扱業に関する法令から始まります。
その後は、獣医さんや外部機関の方の講義を受けます。


DSC_2060.jpg

こちらは、県衛生研究所の研究員さんが講師で、感染症のお勉強。




そして、もうお一方は獣医さん。
ペーパーもスライドもなく 『雑談』 と言う形でお話されました。
興味深く、面白いお話がいくつかあったので、ちょっと書きたいと思います。

シャンプー剤に入ってる 『界面活性剤』
が、ペット達の皮膚を破壊している…と言うお話でした。

シャンプー剤を使用せず、お湯洗いだけを続けると、大概の皮膚トラブルが治まる、もしくは改善する…と、仰るのです。
中でも一番悪いのが、薬用シャンプー。
それには私も同感です。

先日、掛かりつけの獣医さんにも、薬用シャンプーは確かに細菌を殺してくれるけど皮膚組織をも破壊してしまうから、使った後は皮膚のバリア機能を高める為の処置が必要と言われました。

人間の美容師さんでも、シャンプー剤を使わずにお湯洗いだけで、頭皮と髪の汚れはほぼ落ちると言われています。


その獣医さん、ご自身もボディソープやシャンプー剤を全く使用せずに体や髪を洗われているそうです。

私の傷んだ髪…
頻繁なパーマとカラーリングで死んでます
シャンプーの後なんて、キシんで指なんか通りません
指が通らないどころか、束になってほぐれません…
お湯洗い方式、皮膚にも良いなら髪にも良いかな~

昨夜から、お湯で念入りに洗い、更に頭皮マッサージブラシも使い念入りに洗い、トリートメントだけにしてみました。
数日続けてみて、良い変化があれば獣医さんの仰ったことは正しいと証明されます(笑)
トリートメントやコンディショナーにも、潤滑剤として界面活性剤は入ってますけどね~
当然、化粧品にも…
女性は界面活性剤なしでは、生きられない…ってことですね(笑)

ワンコに関しては、我が家のように短毛・室内犬だと大して汚れず、元々が月1程度のシャンプーなので、頻度的に考えても余り神経質にならなくて良いのかなと思いますが、皮膚が弱く乾燥し易い子には試してみようかな…と思います。

研修に参加してた多くのトリマーさんには、商売あがったりなお話でした(笑)




本日の日めくりカレンダー

DSC_2053.jpg




コメントの投稿

非公開コメント