FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ジアルジア 根絶法

2017年 09月02日 10:30 (土)

2017・9・2(Sat)

先日投稿したジアルジアについて、今回は根絶法です。
あくまで、私が成功した方法と言うことだけ前置きさせて頂きます。

塩素にも耐性があるジアルジア、低温にも強い…
そうなると、室内をどうやって消毒したら良いのか?ってなりますよね

ジアルジアに唯一効果を発揮をするのが、高温処理だと言われいます。
かと言って、ソファーや室内の床一面に熱湯をぶっ掛けるわけにはいきません(笑)

最初の頃は、ヤカンで沸かした熱湯を使って床を雑巾掛けしました。
手袋を3重にしても熱さが伝わって来て、手の平が真っ赤になりました。
ササっと拭くだけではダメなのです。
1ヶ所に数秒間押し当ててシストをやっつけて行くのです。

気の遠くなる作業でした。

私は忘れていました…
我が家に高温スムーチクリーナーがあることを

通販で購入して、さほど使わず屋根裏収納に眠っていたスチームクリーナーを(笑)

スチームとなって外に出て来る頃には温度が下がっているのではないかと疑っていました。
そこで、温度計で計測してみたところ、大変優秀なスチームでして90℃以上ありました。
これで、室内の高温処理は少し楽になりました。

床だけでなく、ワンコが触れるところを全て高温処理。
乾燥状態を保つこともシスト根絶には重要で、根絶が確認出来るまで3週間ぐらいはエアコンを除湿で入れっぱなしで過ごしました。

高温処理している間は、当然ワンコはハウス。
高温処理が終わると、ワンコを1頭づつシャンプーし体表に付着しているであろうシストを洗い流します。
すぐにハウスも高温処理し、使っているマット・毛布類も全て洗濯し良く良く乾燥させます。
これを週1回の割合で行いました。

この一連の作業を同日中に行わなければ、どこかに残っているシストが再感染するのです。

勿論、ウンチの処理にも注意し、万が一ウンチが床にはみ出したりしたら、そこだけ高温処理。

ワンコが多ければ多いほど、作業は大変です。

投薬治療と、こんな作業を同時に進めながら完全に根絶させることに成功したのです。



家族10で1スチームモップスチームクリーナー床カーペット蒸気スイーパー汽船エクスプレス船真空クリーナ

これは、我が家と同型のスチームクリーナーです。
ソファーやハウスの細かいものには、ハンディに取り換え隅々まで高温処理出来ます。

いろんなメーカーからいろんなタイプのものが出ています。
温度が明確に記載されているものを選ぶと良いと思います。






次回はジアルジアの治療薬についてです。

これにも少々難題がございます。





コメントの投稿

非公開コメント