ウィペットでドッグショーを楽しんでいましたが、ある日…スムースダックスが仲間入り!! 異種交流する事になりました…

一人残されたワンコ

2017・8・9(Wed)

もう何年も前になりますが、長年お世話になっている美容院の先生からプードルが欲しいと頼まれ、当時お付き合いのあった東京のブリーダーさんから譲って頂きました。
それがD君。

その後、遊び相手にもう1頭欲しいとの事で同じブリーダーさんから、再度お譲り頂きました。
それがP君。

D君は、数年前に天国に旅立ってしまいましたが、P君はまだ元気に暮らしています。

昨年6月、ワンコ達をとても可愛がっていらしたご主人が亡くなり、P君は先生と二人暮らしになりました。

P君は、先立ったD君以外、他のワンコが全く苦手な子でしたが、不思議なことに我が家の侘助とは楽しそうに遊ぶので先生も驚かれていたんです。

また遊びに連れて来て~って

その先生が、土曜に急逝されてしまいました。
6月半ばまで元気にお仕事をされていたのに…

P君は独りぼっちになってしまいました。

市内に息子さんがいらっしゃるので、今後は息子さんと暮らすことになると思われるP君。

時々、飼い主さんが亡くなられてボランティアによって里親募集をされているワンコを見聞きしますが、こんな身近で起きてしまいました。
息子さんが近くにいらしたのでP君はまだ良い方だと思いますが、飼い主さんはやはり先生ご夫妻であり、寂しい思いをしていると思います。

突然ママが居なくなってしまって、きっと先生が帰って来るのを毎日待っているんでしょうね…

不憫です。

先生は70代の入り口でしたが、私達ぐらいの40代・50代で死なないとは言えないし、何が何でも愛犬を全頭見送るまで元気でいようと改めて思った次第です。


DSC_1272.jpg

今現在、我が家で一番若いジョニ男、まだ2歳半です。

まだまだ元気で頑張れ、私





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Counter
~Since 2005~
Profile

chiaki

Author:chiaki
**英国からやって来たウィペット達とドッグショー**
そんな『ウィペットシンドローム』な私がスムースダックスと異種交流…
「こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~」ってね♪

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています!
ポチっと!一票お願い致します(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村

My web site
Link
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2087位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示