FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

理解不能

2017年 07月16日 14:12 (日)

2017・7・16(Sun)

私には理解不能なのです。

ブリーダーをやってた事もあり、ワンコの病気にも精通していると思われがちで良く相談を受けます。

愛犬がこうこう、こういう状態になるのだけど、何なのだろう?

一つの症状でも疑わしい病気は沢山あるので、これっとハッキリした事は分かりませんが、明らかに早急に検査を受けた方が良いと思われる相談もあるのです。

田舎ではCTやMRI等の検査を受けられる病院は限られているので、近くの病院ではお話しにならない…

こちらだと、車で1時間ほどの病院まで行けば、CTを受けられる病院が3つほど、MRIに至っては1つしかありません。

それをお伝えし、検査を勧めます。

何ヶ月かして、どうだった?と訊いてみると、まだ行ってない…。
遠いもん。

とか、

検査する時、麻酔掛けないといけないから何だか怖くて検査受けてない。

とか。

私は検査を受けない方が怖いですがね

忘れてはいけません。

動物はきちんとした検査を受けようと思えば、麻酔は必須。



で、その方々が口を揃えて言う言葉が、

『今度またなったら検査受ける』

とか、

『もっと酷くなったら病院連れて行く』

とか。


こちらはワンコに一番良い方法だと思って、真剣に答えてるんです。

もう二度と私に相談しないで下さい。


もっと酷くなったら病院に連れて行く…って…

全くもって、理解不能

結局、アドバイスを聞かないくせにまた相談して来たりする

一度聞かなかった人には、もう二度とアドバイスはしないと決めた私です。


そういう人達って、手遅れになった時、後悔するんでしょうかね

自分で病院に行けないペット達。

生かすも殺すも飼い主次第だと痛感するこの頃…




昨日、まじまじとリンリンを見つめていた二女が、呟いた…

『ペット医療の進歩って、凄いんやね…』

リンリンの身に起こった出来事を、間近で見ていた娘の言葉…


DSC_1666.jpg





コメントの投稿

非公開コメント