FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

フードの重さ

2016年 12月31日 08:45 (土)

2016・12・31(Sat)

フードの重さって、銘柄によって随分違うってご存知でした?

多少違いはあっても、数グラムだろうと思っていました。

ところが今日初めて、えらく違う事に気付いたのです。


ジョニーはなかなか太らない体質のうえ、フードを多くすると軟便になると言う手強い子…
あらゆる整腸剤も試し寄生虫検査もクリアしているのに、そこんとこが悩みのタネ…

フードが合わないのかと、いろんなフードを試して来た10ヶ月間でした。

今は、2種類のフードを混ぜて与えているのですが、それぞれの給与量が違うので調整するために重さを計ってみました。
(普段、重さを計って与えたことはなく、あくまでボディと便の状態を見て感覚で与えています)

すると驚いた事に、フードAはカップ1杯で113gなのに対し、フードBは75g
同じカップ1杯なのに、38gも違うんです

単純に考えても、1日2回の給与で76gも違う事になるんです
フードBの重さで考えると、1食分違う訳です
(76gって、4kgぐらいの小型犬1日分の給与量に相当します)



これは、フードそのものの密度と水分量、粒の大きさでの違いだと思うのですが…
粒が小さいフードはカップの中に隙間なく入りますが、粒が大きくなると隙間が大きくなってしまいます。

以前のフードはカップ1杯だったから、フードを変えてもカップ1杯で良いだろう…と思っていると痩せたり、逆に太ったりする可能性が出て来ますよね~
フードの銘柄を変えた時は、注意が必要です。

長年犬を飼って来ましたが、こんなにもフードによって重さが違うとは思っていませんでした。

ただ、パッケージに書いてある給与量はあくまで目安ですから、その子その子のボディと便の状態を見てベストコンディションを保てる量を与えなくてはいけない事は言うまでもありません。


ビックリしたので、ちょいと書いてみました~





コメントの投稿

非公開コメント