FC2ブログ

05月 « 2019年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

負のバトンタッチ

2019年 06月30日 08:10 (日)

2019・6・30(Sun)


17日にタイガーが旅立ち、重たい気持ちで過ごしていた矢先、ジョニ男が珍しく下痢。。。

元々、お腹が弱いジョニ男ですが、今のフードが合っていたようで快便が続いていたのに

この季節、雑菌や寄生虫も活発になり以前飼っていたアフガンや黒ラブが良く下痢をしてたな~と、昔のことを思い起こしたりして…
取りあえず抗生剤と整腸剤を飲ませて様子を見ていましたが、みるみる内にご飯を食べなくなりました。

火曜に病院を受診。

検便の結果、コクシジウムが見つかりました。
が、健康な成犬がコクシジウムでこんな重篤な症状が出るのは珍しいとのこと。
普通、健康な成犬の場合、コクシジウムに感染しても増殖せずに自然排出されていくことが殆ど。

しばらく駆虫剤を投与し、3~4日経っても改善しない場合は、何か他の原因が考えられるとのこと。

2日、3日と経ってもご飯は食べられず、下痢は血便になり元気もなく金曜に再診。
血液検査とエコー検査の結果、腸壁は厚くなっていて腸炎と判明。
おまけに、膵臓にもダメージが及んでいました。

随分前にブログで、下痢が続くと肝臓や膵臓などの周りの臓器にもダメージが及ぶ…と書いたことがありましたが、正にソレでした。

点滴をして、抗生剤と整腸剤も追加、1日半の絶食。
点滴には毎日通うことにしました。

昨夜は絶食明け初のご飯でしたが、元気良く完食
ただ、これが続くかどうかは

取りあえず少しは元気が出て来ました。

さて、腸炎の原因ですが…
先生が 『何か口にしませんでしたか』 と…

いえいえ、我が家は運動場があるので、基本的にはリードを着けて外へ散歩に行きません。
時々、交代で2頭づつ公園に連れて行ったりしますが、ここ最近は行っていません、
だから、拾い食いの可能性は100%ないのです。

おやつも、アレルギー対応のビスケットを1つぐらい。
普段と違ったものを与えたこともありません。

何か口にしたとすれば、運動場に隣家から落ちて来る葉っぱ
葉っぱが落ちてると面白がって食べたりしますが、極力葉っぱを掃除してから犬達を運動場に出しています。

多少アレルギー体質なジョニ男ですから、何か反応が強く出る葉っぱがあったのでは
もしくは、葉っぱの中には毒性のあるものも多いのでその可能性も
ただ、嘔吐はないのでアレルギー反応の方が可能性としてはあるかな~

ただ、何年も同じ環境下で、落ちて来る葉っぱの種類も同じはず…
なのに、何故急に…

下痢を起こす数日前に、タイガーに輸血したジョニ男。
先生は、体力が落ちるほどの輸血量ではないと言われていましたが、ウィペットは脂肪が少ない犬種ですから体重だけで輸血量を算出するには問題があったのかも知れませんし、個体差もあるでしょうし…
体力が極端に落ちてしまい、身体が対処出来なかったのでしょうか…

明確に原因が分からず起こった腸炎…


まるで、タイガーからバトンを受け取ったかのような体調不良…

そのタイガーもまた、まるでリンリンからバトンを受け取ったかのように悪性リンパ腫を発症…

ホントに負の連鎖です。





DSC_3884.jpg

予約なしで病院に行くと待ち時間が長く、金曜は4時間待ちました
ケージから後部座席に移動させたり、病院の周りを少し歩いたり、気分転換しながら…

もうちょっとだから、頑張ろうね~ジョニ男…




何はともあれ、葉っぱや樹皮に毒性のある花や樹木は多いので、公園やドッグランでは注意した方が良いです。
特に樹木は、年に数回は殺虫剤や消毒剤を散布するので、薬剤が掛かった葉っぱは要注意です。
この季節、アジサイの葉も危険だそうです。


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット