FC2ブログ

12月 « 2019年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

太り易い大蔵のフード

2019年 01月29日 09:19 (火)

2019・1・29(Tue)



我が家では大蔵だけが去勢手術をしております。

ちょうど、去勢手術の適期に別の件で麻酔を掛けた時に、以前の掛かりつけの獣医さんに勧められて手術しました。

去勢の影響も大きいと思うのですが、大蔵はとても太り易くて…
ただでさえ、ご飯の量が少ない小型犬なのに、更に給与量を減らすのは忍びない…

低カロリーで、更に良い💩をするフードを探して、今は普通の給与量でも太らなくなりました




DSC_3311.jpg

ロイヤルカナン (療法食)  満腹感サポートスペシャル 266Kcal/100g
1kgパック ・ 3kgパック

こちらのシリーズは、満腹感サポートと満腹感サポートスペシャルの2種類あります。
それぞれのカロリーは、ほぼ変わりません。






DSC_3312.jpg

ナチュラルハーベスト (ダイエット療法食)  レジーム  286kcal/100g
1.1kgパック(小粒) ・ 2.27kgパック(大粒)
ニシンも入ってますので、少々魚の香りがします。







DSC_3313.jpg

ナチュラルハーベスト  メンテナンススモール  ターキー  311kcal/100g
1.59kgパック
こちらは一般食ですが、一般食でここまでカロリーが低いフードは少ないと思います。




ナチュラルハーベストは、真空パックなので開封するとプシュ~って良い音がします。

短期間使い切りに拘っているようで、内容量が少ないパックしか販売されていません。
大型犬や、多頭飼育だと高くつきますが、肥満傾向の子だけに与える分には低カロリーで良いと思います。

各フードの使用食材等は、メーカーHP等で確認してみて下さい。

大ちゃん、お陰様で給与量を減らさず減量出来ましたし、以降、適正体重を維持出来ております

今は、レジームに落ち着いています。

フードも長期間同じものより、1~2年でローテンションした方がアレルギーが起きにくいらしいので、与えられるフードを2~3種類は見つけておいた方が良いかも知れないです。

ウィペットで肥満の子は余り見かけませんが、ダックスちゃんは肥満傾向の子が多いですよね…
病院に行くと、今日はダックスデイかと思うほど、待合室がダックスちゃんだらけの日があります。
結構、ポッチャリさんが多いです(笑)

ダックスは運動のし過ぎもダメだとのことですし、通常のフードを与えているとなかなか減量は難しいです。
大蔵も、このフードと出会う前はなかなかや体重が落ちず、丸まって寝てるとボールみたいでした(笑)