FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

『ケージに入れられ…』 という言葉

2018年 10月11日 12:32 (木)

2018・10・11(Thu)

近年のブリーダー崩壊、飼育放棄などの新聞記事で目にする 『犬達はケージに入れられ…』 という言葉…
今日の地元新聞にも、この類の記事が出ていました。


車での移動や留守番時、ケージに入れることほど安全な事はなく、我が家でも車での移動時は必ずケージ、留守番時もサークルやケージに入れています。

それが、愛犬の安全を確保し、危険を極力回避する方法だと思っています。

災害時・緊急時・入院時など、大人しくケージに入っていられないと状況は大きく変わります。

それには日頃から、ケージに入る事に慣れさせておかないといけません。


我が家で以前、10歳にもなってある日突然、電気コードを噛んだ子がいました。
今まで危ない事をしなかったから大丈夫などとは、通用しません。
好奇心旺盛なペット達は、ある日突然何かに興味を惹かれてしまいます。


ブリーダー崩壊・飼育放棄などの記事で必ずと言って良いほど目にする 『ケージに入れられ…』 という言葉。
安全を考えてのケージ使用と、上記のような悪い意味でのケージ使用…
ケージに入れること自体が、まるで虐待のように受け取られ兼ねない…

この様なケースでこの言葉を目にするたびに、ケージ使用が悪い事だと言われてるようで残念な気持ちになる。







過去ブログはこちら ↓ ↓ ↓
**ウィペットシンドローム**
★こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~★




にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
ランキングに参加しています!!!
ポチっと一票お願い致します(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村