FC2ブログ

03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

とても悪いモノ…でした

2018年 04月12日 22:04 (木)

2018・4・12(Thu)

やはり、リンリンの状態が深刻なもののように思えて、先生に電話して検査の日程調整をお願いしたところ、全身麻酔での検査の前に注射針で細胞を採取して細胞診をすることになりました。

先週も瞬膜からの細胞採取を試みたのですが、上手く行かなかったのです。

今回は、しこりからも瞬膜からも細胞採取が上手く行きました。


結果は、とても悪いものでした。

リンパ腫、もしくは組織球肉腫の可能性。

院内での細胞診では、ハッキリ区別がつかず専門機関へ病理検査に出されます。

しこりの大きくなるスピードが異常に速く、どちらの癌であるにせよ一刻も早く抗がん剤を投与した方が良いとの判断で、その場で投与して頂きました。

リンパ種ならまだ良いのですが…と、先生。

リンパ腫で良い方だと言うことは…
組織球肉腫はとても恐ろしいものなのです。
効果が期待出来る抗がん剤は1種類しかなく、もしその抗がん剤で効果が出なければお手上げです。

今日投与した抗がん剤は、勿論その唯一の抗がん剤です。
1回の投与(カプセル)で3週間効果があるので、家で飼い主が投薬してなくても済むのは助かります。
念のため、吐き気止めの点滴も…

副作用はすぐに出ず、かなり遅れて出て来るそうなので、今夜はガツガツご飯を食べていました。
食欲が落ちない事を祈りつつ、検査結果を待ちたいと思います。

しかし、ステロイドの点眼薬が全く効果がなかったことを考えると、リンパ腫ではないのではないか
先生は、そう考えられていらっしゃるようでした。

元々、17日に診察に行く予定でしたが前倒しにして本当に良かったです。




DSC_2389.jpg

食べたら寝る
体力、温存 温存




リンリンのその後…

2018年 04月12日 03:19 (木)

2018・4・12(Thu)

リンリン、目の調子が極めて悪いです

点眼薬も何度か変えてみたのですが効果はなく、瞬膜は更に出て来て厚みも増して目の腫れも酷くなっています。

ステロイドの眼軟膏が効かなかったので、先週より別のステロイド点眼薬に切り替えてみましたが効果は薄く…

おまけに、左側耳下にしこりのようなものが出て来て、ここ数日でその下に更に小さなしこりが発生し始めました。

ステロイドが効かないとなると、全身麻酔での瞬膜の組織検査が必要になって来るようです。
しかしながら、低温やけどの件もあり、私の心情的な部分も考慮して下さっている先生…

もう、私の心情的な部分をどうこう言ってる状態にない所へ来ていると感じます。

先生が気にされているのは、低温やけども目の異常もしこりも、全てが左半身に出ているということ。

低温やけどの件も、実は後日談がありまして…
こちらの先生が、大学病院でリンリンを看てくれていた研修医の先生と話をして下さいました。
結局、低温やけどが起きた原因が不明だとの結論だったのです。

こちらの先生が仰るのは、ドライヤーの影響だとすれば、それは低温やけどではなく高温やけどのハズだ…と。
確かに、言われてみればそうです。

そして湯たんぽ、湯たんぽは時間を追う毎に温度が下がって行くので考えにくいのではと。

だとすると、何に対して極端に反応を起こしたのでしょうか

ただ、湯たんぽに入れたお湯の温度や、金属製の湯たんぽだった場合はドライヤーの熱でその金属が熱くなってしまったと言う可能性もあると…

今更どうこう言っても仕方がない…

目の異常は、腫瘍等に押されて瞬膜が出て来ている可能性も疑われるそうです。

リンリンの持病であるIBD(リンパ球形質細胞性腸炎)は、リンパ腫との区別が難しいとされています。
リンパ腫へ移行してしまったのでしょうか

早急に検査を受けたいと思いますが、流石に今回は覚悟が必要になるかと…