A D M I N
topimage

2017-09

お出かけしました~ - 2017.09.25 Mon

2017・9・25(Mon)

先週土曜、久し振りにお出かけしました

行先は、福井県勝山市 福井県立恐竜博物館

恐竜好きの長女は、毎年行っています。
何故って
毎年夏休み~10月中旬まで、特別展が開催されているのです。

今年は 『恐竜の卵』 展でした

長時間の留守になるので、ワンズは二女が面倒を見てくれていましたが、タイガーとジョニーは連れて行きました



20170923154206_IMG_0320.jpg








20170923154541_IMG_0344.jpg

恐竜博物館の方はペット同伴不可ですが、隣接する 『かつやま恐竜の森』 の一部へはペット同伴で入れます.

そちらでは、予約すれば公園内でBBQも出来るようですよ~






福井県立恐竜博物館は、世界三大恐竜博物館の一つです。

20170923133807_IMG_0211.jpg








20170923140320_IMG_0273.jpg








20170923143936_IMG_0281.jpg








20170923133959_IMG_0216.jpg

手前の骨格標本は複製ではなく、アメリカで発掘された本物の恐竜の骨です








20170923135130_IMG_0220.jpg









20170923143649_IMG_0279.jpg








20170923151056_IMG_0304.jpg




タイガーとジョニーは楽しかったどうか分かりません(笑)

私は楽しかったです



ウェットティッシュでアレルギー??? - 2017.09.03 Sun

2017・9・3(Sun)

ある獣医さんに、最近お聞きした話ですが…

消臭スプレーやウェットティッシュでアレルギーを発症する事があるそうです。

え~
日常的にウェットティッシュを使ってますが~

我が家の場合は、ワンコの体をを拭くと言うのではなく、例のジョニ男のオシッコはみ出しの掃除に使ってます。
はみ出したオシッコはトイレシートで吸い取り、その後にウェットティッシュで床を拭いてました。
捨てるだけなので、楽だし衛生的だから…

消臭スプレーをかけたりウェットティッシュで拭いた床をワンコが舐めたり(口から体内に入ると)すると、アレルギーを起こす子がいるのだそうです。
アレルギーは少量でも反応しますから…

で、何が悪いのか?
それは、含まれている保湿剤や防腐剤(保存料)
獣医さん曰く、防腐剤が入ってなかったら、あんなに長い間カビも生えずに湿った状態が続くわけがないだそうです(笑)

これを聞いてウェットティッシュについて調べてみたところ、赤ちゃん用のウェットティッシュで皮膚が真っ赤になったり爛れたり、いろんな事が起こってるみたいです。

最近よく 『ノンアルコール』 と表記されてる商品がありますが、それとは別です。

ウェットティッシュに含まれているエチルパラベンやプロピルパラベン等は、目に入ると強い刺激になるようで、エチルパラベンに至っては目に重篤な損傷を引き起こすようです。

人は、ウェットティッシュで目を拭くことは少ないかと思われますが、ワンコの場合は目ヤニや涙ヤケを拭くのに使われてる方もいらっしゃるので、アレルギー云々とは別の意味で日常的に使うのは危険かも知れません。
外から帰ったら、足裏を拭くのに使われて方も多いですね~

愛犬が何にアレルギーを起こしているのか分からない場合は、疑ってみるのも良いかも。
簡単です。
1週間~10日程、使うのをやめてみれば良いのです。
それで、症状が軽減されるようであれば、その類いのモノは使わない方が良いそうです。

アレルギー持ちのワンコが増えていますが、アレルゲンも増えていると言うことです。
増えれば増えるほど、何を排除すれば良いか分からなくなります。

厄介です…アレルギー




ジアルジア 根絶法 - 2017.09.02 Sat

2017・9・2(Sat)

先日投稿したジアルジアについて、今回は根絶法です。
あくまで、私が成功した方法と言うことだけ前置きさせて頂きます。

塩素にも耐性があるジアルジア、低温にも強い…
そうなると、室内をどうやって消毒したら良いのか?ってなりますよね

ジアルジアに唯一効果を発揮をするのが、高温処理だと言われいます。
かと言って、ソファーや室内の床一面に熱湯をぶっ掛けるわけにはいきません(笑)

最初の頃は、ヤカンで沸かした熱湯を使って床を雑巾掛けしました。
手袋を3重にしても熱さが伝わって来て、手の平が真っ赤になりました。
ササっと拭くだけではダメなのです。
1ヶ所に数秒間押し当ててシストをやっつけて行くのです。

気の遠くなる作業でした。

私は忘れていました…
我が家に高温スムーチクリーナーがあることを

通販で購入して、さほど使わず屋根裏収納に眠っていたスチームクリーナーを(笑)

スチームとなって外に出て来る頃には温度が下がっているのではないかと疑っていました。
そこで、温度計で計測してみたところ、大変優秀なスチームでして90℃以上ありました。
これで、室内の高温処理は少し楽になりました。

床だけでなく、ワンコが触れるところを全て高温処理。
乾燥状態を保つこともシスト根絶には重要で、根絶が確認出来るまで3週間ぐらいはエアコンを除湿で入れっぱなしで過ごしました。

高温処理している間は、当然ワンコはハウス。
高温処理が終わると、ワンコを1頭づつシャンプーし体表に付着しているであろうシストを洗い流します。
すぐにハウスも高温処理し、使っているマット・毛布類も全て洗濯し良く良く乾燥させます。
これを週1回の割合で行いました。

この一連の作業を同日中に行わなければ、どこかに残っているシストが再感染するのです。

勿論、ウンチの処理にも注意し、万が一ウンチが床にはみ出したりしたら、そこだけ高温処理。

ワンコが多ければ多いほど、作業は大変です。

投薬治療と、こんな作業を同時に進めながら完全に根絶させることに成功したのです。



家族10で1スチームモップスチームクリーナー床カーペット蒸気スイーパー汽船エクスプレス船真空クリーナ

これは、我が家と同型のスチームクリーナーです。
ソファーやハウスの細かいものには、ハンディに取り換え隅々まで高温処理出来ます。

いろんなメーカーからいろんなタイプのものが出ています。
温度が明確に記載されているものを選ぶと良いと思います。






次回はジアルジアの治療薬についてです。

これにも少々難題がございます。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Welcome

Counter

~Since 2005~

Profile

chiaki

Author:chiaki
**英国からやって来たウィペット達とドッグショー**
そんな『ウィペットシンドローム』な私がスムースダックスと異種交流…
「こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~」ってね♪

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています!
ポチっと!一票お願い致します(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村

My web site