FC2ブログ

11月 « 2015年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

アレルギー、いろいろ…

2015年 12月05日 09:18 (土)

すずらんは以前、胃潰瘍を起こし食物アレルギーを疑われ、それ以来は念の為アレルギー用のフードを食べています。

我が家の場合、食物アレルギーは割と対処法が簡単ではありました。
今はアレルギー用のおやつも出てますし、特には困らない…

先月、別の子の目の周りの毛がちょっと薄くなってるような気がして、病院で診てもらいました。
その時点では、う~ん???アレルギー性と言えばアレルギー性のような症状だし…元々、目の周りの毛が薄い子もいるし…特に痒がる素振りは見せないし…
と言う事で、眼軟膏だけ処方してもらい様子を見ることにしました。


でも、ハッキリさせたい!!
その子は以前からアレルギー用のフードを食べているので、食物アレルギーの線はなし。
(アレルギー用のフードは、消化・吸収に優れています。アレルギーでない子が食べても問題ありません)

また病院に行き相談し、アレルギーの強度検査と言うものをやってみる事にしました。
この検査は、何にアレルギーを起こしているのかを判定するものではなく、現在何かしらのアレルギー反応を起こしているか否かを判定する検査です。
ですから、アレルゲンを特定するものではありません。
それでも、現実的にアレルギーで目の周りの毛が薄くなっているのか、それとは別の問題なのかはハッキリします。




結果…

DSC_0511.jpg

数値は、平均値を悠に超えていました!!
何かに、アレルギーを起こしていることがハッキリしました。


要するに、環境中の何かにアレルギーを起こしている訳なんです。
こういう場合、アレルゲンを特定するのは難しいです。
ワンコ用のベッドやマット、毛布に至るまでがアレルゲンになってる可能性があります。
一口に毛布と言っても、繊維にも種類がありますし。
難題です。

家の中の何かなのか?
それとも、外の何かなのか?

獣医さん曰く、季節の花粉も十分に有り得るとのこと。
春先のスギ花粉だけではなく、秋の草木、冬の草木、年中何かしらの花粉が飛んでいますからね…

特に薬を投与しているわけではなく、眼軟膏は2日に一度ぐらいと頻度を下げて続けていますが、酷くはなっていない。
どちらかと言えば、良くなってる感じです。

今後、飼い主が出来る事は家の中のアレルゲンになり得るものを、出来るだけ排除する事ぐらいです。

ハウスダスト・カビ、これぐらいしか思いつきません、が…


取りあえず、窓枠にもカビが多い事がわかり清掃!!
エアコンクリーニングの予約!!
細かいホコリも排気から出ない、高性能な掃除機への買い替え!!
毛布やマット類のこまめな洗濯!!
ワンコ用のモノには柔軟剤を使わず、すすぎを念入りに!!
加湿器の清掃をこまめに!!






加湿器ですが、ハイブリッドやお洒落なタイプも使ってみましたが、ハイブリッドはカビが酷くてダメでした。
やっぱり、高温スチームに限ります。

1449271790588.jpg

見た目は全くお洒落ではないですが、最終的に三菱重工のスチームタイプが一番優秀だったので、長年これです。
これは、もう4代目の子です(笑)


ちなみに、皮膚アレルギーを起こしやすい子はターンオーバーもスムーズではないので、皮膚細菌も増殖しやすいとのこと。
皮膚炎との合併症を起こさせない為にも、日頃のシャンプーは薬用シャンプーを使った方が良いそうです。
ただし、脂っぽいタイプなのか乾燥タイプなのかで、使う薬用シャンプーが違うそうなので、獣医さんに相談した方が良いようです。

このまま良くなって行くようなら、やっぱり花粉かな?と思いますが…

一難去って、また一難…な我が家です(笑)






** 余談 **
以前、別の獣医さんにお聞きしたお話しですが…
下記のものにアレルギーを起こす子もいるよそうです。
・室内の芳香剤
・飼い主さんのタバコ
タバコに関しては、ワンコの居ない場所で吸ったとしても、洋服に着いた煙残渣、飼い主さんから発せられる呼気にも反応を起こすそうです。