ウィペットでドッグショーを楽しんでいましたが、ある日…スムースダックスが仲間入り!! 異種交流する事になりました…

胃液と胆汁

2016・11・3(Thu)

ワンコって時々、訳もなく黄色い液体を吐くことがありますよね?

胃液吐いたーって、おっしゃる飼い主さんが多いですが、黄色い液体の場合は胃液ではなく 『胆汁』 です。

胃液は無色透明です。
食べ物と一緒に吐く場合は、胃液と一緒に…と言うこともありますが、黄色い液体と泡だけと言う場合は胆汁です。

胆汁を吐くのは空腹時です。
中には病的なものもあるようですから、全てが空腹で起きているとは言い切れませんが…




少し前のこと、大蔵が朝晩のご飯の前になると必ず胆汁を吐くようになり、頻繁なので病院に行きました。

先生は、1日2回のご飯を3回に分けて与えてみてはとおっしゃいました。
が、ただでさえ1回量が少ないのに3回に分けてしまうと、ご飯を食べたと言う満足感を奪ってしまうようで可哀想…

他に思い当たるのは、その頃にフードを変えたと言うこと…

そうなんです
そのフードが消化が良過ぎて、空腹時間がいつもより長くなったようなのです。
元のフードに戻したら、嘘のように嘔吐がなくなりました

面白いものでワンコは体内時計が正確で、ご飯の時間が近づいて来たり、人間の食事の良い香りを嗅いだりすると、体が食べ物を受け入れる準備を始め、まだ食べ物が入って来ていないにも関わらず消化酵素である胆汁が分泌され始めるそうです。

胆汁が分泌されているのに、待ち人現れず…(笑)

で、胆汁が逆流して来ると言うメカニズム。




消化の良いフードって?

空気を多く含んでいて、お湯にふやけ易い(密度の問題)
簡単に潰れたり割れたりするので、フードの袋の底に粉が沢山残る

消化が良いのは結構なことなんですが、こういう別の問題を起こしてしまう子もいます。

小型犬は食べる量が少ないので、1日3回や4回に分けてご飯を与えるのは忍びないです。
ご愛犬がちょくちょく胆汁を吐くと言う方がいらっしゃれば、一度フードを変えてみては

もしくは、ご飯とご飯の間に低カロリーのおやつを与えてみるのも良いかも知れません。

私もまた、今回の件で一つ勉強になりました




大蔵の体内時計の正確さには笑えました(笑)

そろそろ、ご飯あげようかな~と、思ったタイミングで必ず吐くのですから…









過去ブログはこちら ↓ ↓ ↓
**ウィペットシンドローム**
★こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~★



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
ランキングに参加しています!!!
ポチっと一票お願い致します(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村






アレの季節です(^_^;)

5月~梅雨時期に掛けては、雑菌・細菌の繁殖が活発になってワンズも細菌性の下痢が増える季節ですね~

こちらも先陣きってゴッドマンが少々下痢

食欲旺盛、至って元気
運動場へは我先にと、飛び出て行く…

病的な下痢ではなさそう

だた、食物アレルギーのゴッドマン…
もしかしたら、今のフードが合わなくなって来たかな?とも思ったり…

でもでも、以前にも経験したのですが、食物アレルギーでの腸炎の場合はめっきり食欲がなくなる。

取りあえず、細菌性下痢が有力なので抗生剤を…






DSC_1065.jpg









DSC_1064.jpg


普段、無駄吠えなんかしないゴッドマンが、キュンキュン キュンキュン…

そうなんです

もよおして来ると 『ウンティしたいよ~ 運動場に出してぇ~』 と、キュンキュン鳴いて知らせるぅ~

なんて、お利口さんなのぉ~~~


夏には9歳、胃腸も少しづつ機能低下して来る頃。

早く全快しようね~







ペット保険の落とし穴

最近はペット保険に加入されている飼い主さんも多いと思います。

そして、そこに目を付けた保険会社が新規にペット保険にどんどん参入して来て、加入する側もどこの保険が良いのやら???と、ネットでいろいろ調べたり…

私もその一人でした…

最初は、一番古い大手に加入しましたが、翌年の掛け金が大幅に上がったので、他の保険へ乗り換えました。

加入時には掛け金が1万円以上も違っていました。

ただ、ずっと腑に落ちなかったことがありまして…

       『特定疾病』  と言うやつです。

この疾患になった場合は、保険対象外ですよと言う疾病の事です。

大蔵は、ワクチンアレルギーなので、アレルギー疾患は全て保険金が出ません。
これは仕方がないと思います。

問題はすずらんです。

すずらんは、食物アレルギーなのですが、特定疾病には大蔵のように『アレルギー疾患』とは書かれてなくて、何故だか『胃腸疾患』 『皮膚疾患』と書かれています。

そう…
食物アレルギーの子は、胃腸疾患・皮膚疾患になっても保険金が出ないのです

食物アレルギーって、きちんとアレルギー用のご飯を食べていれば、何の症状も出ない子が多いです。

まずもって、すずらんは皮膚疾患など起こしたことがありません。

胃腸疾患・皮膚疾患は、アレルギーが原因で発症する疾病だけではありません。
それを、こんなに大きく括られてしまうと、ほとんど保険金が出ないに等しいわけです。

大蔵なんて今回の更新で、掛け金は去年より1万円増
加入時の掛け金はお安めに設定してあるのか?
それとも、5歳と6歳が値上がりの境目なのか?

あんなチビわんこが、掛け金年額¥43,580になりました

来年はどうなる事やら?と、全頭の保険を解約致しました。

加入時に、過去に治療を受けた疾病を書かないといけないのですが、それを書くと特定疾病にされてしまう可能性が大きいですし、何も病気をしていないと嘘をついて申込みをしても、掛かりつけの動物病院の情報も書かなくてはいけないので、審査時に相違がないか病院に確認を取っている可能性があるわけです。

嘘は宜しくない

しかし、正直に書けば保険対象が減ってしまう…

つまりは、とっても健康で過去に病気一つした事がない子だけ、お得と言うことです(笑)

ネットで各社の保険を見比べていても、分からないことだらけです。




イイのです…

私はワンズの治療費の積立用に口座を作りました
毎月、少しづつ積み立てています。
浮いた掛け金分、多く貯まりますねー(笑)






呼び名

新しくワンコを迎える時って、どんな名前にしようかと、家族会議ですよね?(笑)

家族で意見が合わないとか、顔と名前がマッチしない?とか…

私のところは、自家繁殖のウィペット達は勿論自分達で考えますし、子犬で迎えた黒まめ~ずも家族で決めました。

今回のように海外から輸入したウィペットは、もう6頭目になりますが、キング・ティーク・レティー・タイガーは、先方ブリーダーが呼んでいた名前をそのままに…

先方が数ヶ月間も愛情を込めて呼んでいたのだから、変えるとワンコが戸惑うかな…?と。

ジョニーに関しては、早い内に先方ブリーダーに名前を付けて欲しいと頼みました。



『Jonathan 』

ジョナサン…
何とも愛らしい名前です

海外の名前は、更に愛称があるので複雑ですが…(笑)
Jonathan だから、スペルが "J O N N Y" なのです。







_20160228_202014.jpg

家族は勝手に "ジョジョ"って呼ぶし、私はジョニ男って呼んだりJonny boy(ジョニボーイ)って呼んだり…

当の本人は"ジョ"だけで反応してるので、まあイイっか~(笑)


名前を付けるのって楽しい…



我が家の子で一番感心される名前は、やっぱ 『侘助』 ですがね~(笑)







14921003.jpg


段々、顔と名前がピタっと合って来るんですよね~ ふ・し・ぎ







アレルギー、いろいろ…

すずらんは以前、胃潰瘍を起こし食物アレルギーを疑われ、それ以来は念の為アレルギー用のフードを食べています。

我が家の場合、食物アレルギーは割と対処法が簡単ではありました。
今はアレルギー用のおやつも出てますし、特には困らない…

先月、別の子の目の周りの毛がちょっと薄くなってるような気がして、病院で診てもらいました。
その時点では、う~ん???アレルギー性と言えばアレルギー性のような症状だし…元々、目の周りの毛が薄い子もいるし…特に痒がる素振りは見せないし…
と言う事で、眼軟膏だけ処方してもらい様子を見ることにしました。


でも、ハッキリさせたい!!
その子は以前からアレルギー用のフードを食べているので、食物アレルギーの線はなし。
(アレルギー用のフードは、消化・吸収に優れています。アレルギーでない子が食べても問題ありません)

また病院に行き相談し、アレルギーの強度検査と言うものをやってみる事にしました。
この検査は、何にアレルギーを起こしているのかを判定するものではなく、現在何かしらのアレルギー反応を起こしているか否かを判定する検査です。
ですから、アレルゲンを特定するものではありません。
それでも、現実的にアレルギーで目の周りの毛が薄くなっているのか、それとは別の問題なのかはハッキリします。




結果…

DSC_0511.jpg

数値は、平均値を悠に超えていました!!
何かに、アレルギーを起こしていることがハッキリしました。


要するに、環境中の何かにアレルギーを起こしている訳なんです。
こういう場合、アレルゲンを特定するのは難しいです。
ワンコ用のベッドやマット、毛布に至るまでがアレルゲンになってる可能性があります。
一口に毛布と言っても、繊維にも種類がありますし。
難題です。

家の中の何かなのか?
それとも、外の何かなのか?

獣医さん曰く、季節の花粉も十分に有り得るとのこと。
春先のスギ花粉だけではなく、秋の草木、冬の草木、年中何かしらの花粉が飛んでいますからね…

特に薬を投与しているわけではなく、眼軟膏は2日に一度ぐらいと頻度を下げて続けていますが、酷くはなっていない。
どちらかと言えば、良くなってる感じです。

今後、飼い主が出来る事は家の中のアレルゲンになり得るものを、出来るだけ排除する事ぐらいです。

ハウスダスト・カビ、これぐらいしか思いつきません、が…


取りあえず、窓枠にもカビが多い事がわかり清掃!!
エアコンクリーニングの予約!!
細かいホコリも排気から出ない、高性能な掃除機への買い替え!!
毛布やマット類のこまめな洗濯!!
ワンコ用のモノには柔軟剤を使わず、すすぎを念入りに!!
加湿器の清掃をこまめに!!






加湿器ですが、ハイブリッドやお洒落なタイプも使ってみましたが、ハイブリッドはカビが酷くてダメでした。
やっぱり、高温スチームに限ります。

1449271790588.jpg

見た目は全くお洒落ではないですが、最終的に三菱重工のスチームタイプが一番優秀だったので、長年これです。
これは、もう4代目の子です(笑)


ちなみに、皮膚アレルギーを起こしやすい子はターンオーバーもスムーズではないので、皮膚細菌も増殖しやすいとのこと。
皮膚炎との合併症を起こさせない為にも、日頃のシャンプーは薬用シャンプーを使った方が良いそうです。
ただし、脂っぽいタイプなのか乾燥タイプなのかで、使う薬用シャンプーが違うそうなので、獣医さんに相談した方が良いようです。

このまま良くなって行くようなら、やっぱり花粉かな?と思いますが…

一難去って、また一難…な我が家です(笑)






** 余談 **
以前、別の獣医さんにお聞きしたお話しですが…
下記のものにアレルギーを起こす子もいるよそうです。
・室内の芳香剤
・飼い主さんのタバコ
タバコに関しては、ワンコの居ない場所で吸ったとしても、洋服に着いた煙残渣、飼い主さんから発せられる呼気にも反応を起こすそうです。




ステップ or スロープ

大蔵が軽いヘルニアを発症する前から、ソファーに上がる為の3段ステップを設置してあったのですが、そのステップは1段1段の奥行がなくて、登り辛そうだったんです。

大蔵もすっかり良くなったのですが、再発してもらっては困る

もっと無理が掛からないようなステップかスロープに変えようと、いろいろ調べました。
良さそうな商品はいくつかあったのですが、我が家のソファーとセンターテーブルの位置関係上、幅が45cm以内じゃないと置けなかったので…


条件を満たし、購入したのがコレです。

DSC_0420.jpg

1段1段が低めで奥行があるので、胴の長いダックスも無理なく登れるうえ、ウィペット達も使えるサイズです。
他のステップやスロープは底面に滑り止めが付いてると言うものの、どうしても動いてしまうんですが、こちらのステップは底面の生地そのものが滑らない素材。
ほとんど動きません。

ズッシリと重そうに見えますが、実はすごく軽いのですよ~
クッション性もあって柔らかめ。

良く見ると分かると思いますが、真ん中の段の奥行だけ長いのです。
これは、ワンコ、特に胴の長いダックスの体の構造を考えると、とても理に適ってるんです。

前足を一番上の段に掛け、後足が真ん中の段に乗った時、無理に胴を縮めなくても良いのです。









DSC_0422.jpg

手前のスロープも試しましたが、長さが短いぶん傾斜がキツいです。
傾斜がキツいと、かなり踏ん張って登ってるように見えました。









DSC_0424.jpg

並べてみると、こんなに長さが違います。




残念なのがカバーを取り外して洗えないこと
消臭スプレーをかけて天日干しをするか、中性洗剤を薄めて拭くか…
衛生面から考えれば、取り外して洗濯出来るのが一番なのですが

念の為、そこだけが残念だと商品レビューに書いておきました(笑)

もう1台購入しようと思いましたが、Sold out
しばらく待ってみようと思います

『 i dog 』と言うショップで買えます。




『ペット対応』 に、ご注意

我が家は 『ペット対応住宅』 として建築し、住宅メーカーのご意向により大々的に内見会を開き大盛況だったのです。

ワンズが滑らないようにと、床はペット対応のタイルカタログから選び、これでワンズも滑らず大運動会が出来るとニヤリ…(笑)

確かに最初は滑らなかったのです。
でも年々滑るようになり 、せっかくのタイルにはカーペットやマットを敷くようになり、何だかな~な日々。

それで昨年、ペットに無害な滑り止めワックスを購入しLDK全面に施工。

これがまた、我が家のタイルと相性が良くなく、短期間で少しづつ剥がれ水玉模様みたいになるのですよ
それでもワンズが滑ることはないので、定期的に剥離剤で剥がし、またワックスを4度塗りすると言う気の遠くなるような作業を繰り返している訳です(笑)

何より大事なのは、ワンズが滑らないこと
割り切って、こう言い聞かせて作業に励んでいます。



『ペット対応』


これが、なかなかくせ者なのです。

ペット対応には二つの意味があると気付きました。

①人間の立場で言うペット対応
②ペットの立場で言うペット対応

人間の立場から言えば、ペットの爪で床をキズ付けられたくない、汚れを拭き取り易い、消臭作用のある素材etc…

ペットの立場から言えば、床が滑らない、クッション性がある、アレルゲン素材を使用していないetc…

だから、ペット対応と明記してある素材であっても、それがペットに優しいとは限らないと言うことです。

我が家は正にそれ。
タイルはワンズが4頭で大運動会をしても、キズ一つ付きません・笑 (確かにペット対応!!)


いろいろ探しましたが、室内用タイルの滑り止めで、ペットに無害なお品が見つかりません。
かと言って、床を張り直す工事をする勇気もまだ出ません。

せっせと定期的に、剥離とワックス塗りを繰り返す私です(笑)



リフォームや新築をお考えの方は、良く良く確認してから素材を選んで下さい。

表面がザラザラしたタイルもあります。
こちらは、多少拭き掃除が大変かも知れませんが、良いことを二つ望むのは難しいかも知れません。






DSC_0414.jpg

本日も部分的に剥離、ワックス塗り作業中~



私へ…
お疲れさま~(笑)





3歳 柴犬

久しぶりに、ワンコお悩み相談が来て、昨日面談して来ました。

柴犬・3歳・女の子(Hちゃん)・柴専門ブリーダーより購入

3歳になった今でも、散歩に出れないのだと…
いろんな散歩方法を試し、市内のペットショップ主催のしつけ教室にも通ったり、ブリーダーにも相談したり、飼い主さんも努力されていたみたいですが全くダメだとの事で相談を受けました。

余程の強いトラウマか、飼い主さんに問題があるか?
そのどちらかだと想像していたのですが、実際に面談してみると私の想像を悠に超えていました。

玄関の外まで連れて来てくれるよう頼んだところ、家の中から早くもHちゃんの悲鳴が!!
先が思いやられる~(笑)

玄関の外で待つ私の前に、抱っこから降ろされたHちゃんはお座り状態で首も下げ気味、表情は怯えて硬く人の顔を見ない…

ただ、そこまで怯えているのに、飼い主さんに助けを求めたり家に逃げ帰ろうとしない…
ノーリード・玄関も空いている状態。

話しかけながら、少しづつ体を触って行くと、震えてはいない。
触られるのが怖いんじゃない?

どこか、痛いんじゃ?

遡って話を聞くと、生後3ヶ月でブリーダーから引き取って来た時点から、極端に抱っこを嫌がったと言うのです。
そして、今でも抱き上げるとひどく鳴くそうで、安心感のある部屋の中でも動き回らないらしい。

車で待機させていた大蔵と対面させてみたら、やはり座ったまま動かない!!
喜んでる様子はなく、どちかと言えば逃げたい様子。
でもやはり、体をスムーズに動かせない感じで、ひたすらお座り状態で耐えている。

立った時の後肢を見たいのだけど、痛みがあるなら無理に立たせるのは可哀想だし、とにかく自力で立ってくれるのを待ちました。

しばらくして、オシッコをしたくなったらしく立ってくれました!!
立ち上がるにも時間が掛かる…う~ん…
後肢を見たら、案の定!!正常じゃなぁ~い!!

先天性なのか、3歳までほとんど散歩をした経験がないからなのか???
でも赤ちゃんの時から抱っこされるのを極端に嫌がってた話を聞くと、その頃から多少なり体に違和感があったんじゃないかと?

触った感じでは、左耳側(OK)・右耳側(悲鳴)
左前肢(OK)・右前肢(悲鳴)
右側に痛みがあるのかな?
腰を軽く触ると、悲鳴は上げないけど、クッ!!と力を入れて身構える。

とにかく散歩云々より、まずは診察を受けよう!!

車で1時間ほど掛かるけど、CTやMRI完備の病院に行くよう勧め、私も結果待ちです。

もしも、3年もの長い間、人知れず痛みに耐えていたのだとしたら…
精神もおかしくなるよね…(^^;)

飼い主さんは、そう考えると全てつじつまが合う…と、泣いていました。

きっと、近い内に楽しく散歩出来る日が来るはずです(*^^*)

完治しなくても、痛みを緩和させる方法はありますからね。

我が家の脳天気達を見ていると、Hちゃんにも早く穏やかな表情を取り戻して欲しいな~と思います。

可哀想な状態だったので、画像は撮りませんでした。
元気になったら登場してもらいますね(^_-)-☆





L1010347.jpg





腸内環境

犬の腸内環境って、物凄く大事。

遡ること、すずらんが胃潰瘍になった時…
原因は食物アレルギーではないか?と言うことでカタはついたのですが…

胃潰瘍になるずっと前から、とにかく便臭が強かったすずらん。

気になって仕方がなくて整腸剤を投与したら、ほんの数日で便臭がピタッとなくなったのです。
それはそれで良かったのですが、それからしばらくして胃潰瘍に…

便臭が強かった原因は、食物アレルギーによる腸炎だったようです。

その時に、食物アレルギー以外で胃潰瘍になる原因として挙げられたのが『寄生虫』でした。
これも疑いが晴れるまで、しつこくしつこく何度も便検査をしました。

寄生虫って、その時の便や採取した便の部分によっては全く見つからない事も多いそうです。
私から見れば、とっても良いウンティなのに、獣医さんは『緩い』『まだ緩い』『まだまだ緩い』と、おっしゃるのです(^_^;)

外側が硬いように見えても、内側が少々緩かったり…

そして、その時に教えて頂いた話…

腸内環境の悪い状態が続くと、膵臓・肝臓にダメージが及ぶと言うこと。

その獣医さんは、腸と膵臓・肝臓はセットだとおっしゃいました。

結果、膵臓で消化酵素の分泌が悪くなったり、少なくなったりするそうです。

肝臓で消化酵素の分泌が悪くなると、便の色が茶色ではなくどんどん白っぽくなるそうです。(黄色や黄土色も含まれるのか?)

すずらんも、食物アレルギーと判明し療法食を始めたにもかかわらず、なかなか良いウンティにならず、一時はこの膵臓のダメージを疑われたのですが、試しに投薬してみようか!の直前にウンティが安定して来たので免れました(笑)

口臭の原因も、実は腸内環境が悪くなっている場合もあるそうです。

腸内環境が悪くなる原因は様々なようですが。
・食物アレルギーによる腸炎
・消化不良
・環境の変化や疲労
・他の疾患による影響
・フードが合わない etc…

腸内環境が悪い…
つまりは、悪玉菌が増殖していると言うことです。

栄養吸収が悪くなって、食べても太らないと言う場合も、悪玉菌の影響と言うことも。

また、消化不良を起こしている時は、独特な便臭がします。
臭いです!! 残り香が長く続くほど臭いです!!

ただ、食物アレルギーでの腸炎にしても、消化不良にしても、寄生虫の場合でも、酷い下痢をするとは限りません。
すずらんの腸炎も時も、我が家に来て環境の変化で消化不良を起こした侘助も、下痢らしい下痢はしなかったです。
下痢をしないから、病院にも行かないし、そのまま腸内環境が悪い状態を長くくすぶらせてしまう…

便臭が強いとか、ウンティをティッシュ等で取った時に、トイレシートにウンティの跡が付くのは 『良くない便』 です。

まあ、獣医さんにより…です。
そこまで便にこだわらない獣医さんもいるでしょうし、とことんこだわって原因を究明する獣医さんもいらっしゃいますし。

すずらんも可能性のあるものを、一つづつ消去法で原因を絞り込んで行きました。

私も途中から、ムキになって原因を突き止めてやる~って(笑)
お陰で、いろんな事を教えて頂きましたし、勉強になりました。

あれ以来、ウンティ・フェチみたいになってしまった私(爆)
色・形・臭いが気になれば、臭いを嗅いでみたり…

食糞ぐせのある子も、腸内環境に影響されている場合が多い…
『食糞』は、ちょっと恥ずかしくて、余り人には相談出来ない…
でも理由を知れば、意外にも恥ずかしい事ではないのです。

このお話はまたいずれ…


009.jpg

まだまだ赤ちゃんな侘助と、赤ちゃんみたいな大人なすずらんの、おもちゃの取り合い(笑)







3回打ちの意味

大蔵がまたしてもワクチンアレルギーを起こしたので、しつこくワクチンネタ(笑)

ウィペットのブリーディングをしている事もあり、おまけにワクチンアレルギーの子を2頭も抱えているので、ワクチンについて少々勉強致しました。

子犬時には何故ワクチンの3回打ちをするのか?についてのお話。

大蔵がある銘柄のワクチンにアレルギー反応を起こした事が分かり、再度ワクチンについていろいろ調べていたところ、かなり多くの飼い主さんが「何故3回も打たなくてはいけないの?」と言う疑問を書き込まれていました。

それに対するアンサーも、的外れなものがあったりと…(笑)

獣医さんも、次回はいつ頃接種に来て下さい…と言うだけで、質問されない限りは詳しい説明はされないと思います。



生まれたばかりの子犬は、母犬から抗体をもらっています。
これを「移行抗体」と言います。

移行抗体の有効期間は、45日前後~120日前後とのこと。
つまり、早い子では生後45日前後で抗体は効力を失くし、長い子では生後120前後まで抗体が有効な状態であると言うことになります。

1回目のワクチンは、45日前後で抗体が弱まる、もしくは失われていると仮定して接種します。

この時、もし移行抗体が強く効力を持っていたとしたら、子犬は自分で抗体を作れない(作る必要がない)ため、せっかく接種したワクチンは無効となります。



2回目のワクチンは、上記のように1回目のワクチンが無効になっていると仮定して接種します。

2回目のワクチン接種時に、まだ移行抗体が強く効力を持っていたとすれば、2回目のワクチンも無効と言うことになります。



3回目のワクチンは、上記のように2回目のワクチンが無効になっていると仮定して接種します。



1回目を生後50日ぐらいで接種すれば、2回目は生後80日ぐらい、3回目は生後110日ぐらい。

始めに書いた通り、移行抗体の有効期間は長い子でも120日前後だと言う事を踏まえると、3回目の接種時期が生後100日(105日以降がより良い)を過ぎでいれば、ほぼ3回目のワクチンは有効になっていると考えられます。

何故、子犬時にはワクチンを3回も打たなければならないのか?
それは、移行抗体の有効期間が、個体によって大きな差があるため接種時期を特定できない!!
こんな感じでしょうか…

例えば、体調不良等で2回目のワクチン接種が生後100日を超えてしまったのなら、3回目を打つ必要はないと言うことにもなります。

3種や5種・6種・8種・9種、最近は11腫もあるようですが、種類が多い、少ないと、ワクチンアレルギーは余り関係がないようです。

熱が出たり、グッタリしたり、軽くその病気に掛かったような状態になる事を「リアクション」と言います。
リアクションが起きるのとワクチンアレルギーは全く別です。

体力がない子に種類の少ないワクチンを勧める獣医さんがいたとしたら、多分リアクションの事を心配されているのだと思います。

リアクションに関しては、専門家の間ではリアクションが出るほどワクチンの効果が高いと言う事らしいですが…

ワクチンを培養するのに、主に牛の細胞等を使用している事が多く、牛アレルギーを持っている子はワクチンアレルギーを起こす確率が高いです。

あとは、アジュバンドにアレルギーを起こしている場合。

アジュバンドとは?
アジュバンドとは、抗原を免疫細胞に浸透させやすくするための補助剤です。
種類はいろいろあるようです。
不活化ワクチンの場合は、このアジュバンドが必須です。

犬のワクチンの多くは、生ワクチンと不活化ワクチンを混合しています。
ただ、生ワクチンと言っても毒性は弱めてあるそうです。
そうでないと、犬の場合は本当にその病気を発症する恐れがあるそうです。

不活化ワクチンは、文字通り死んで活動していない病原体から有効な部分だけを取り出したものです。
だからアジュバンドの力を借りないと効果を発揮出来ないのです。


アナフィラキシーショックは、ワクチン接種後10分前後~1時間以内に起こるのに対し、アレルギーの方は大蔵のように接種後5時間も経過してから出る事もあります。

接種後に顔を痒がる様子があれば、ムーンフェイスの前兆ですので、早めに受診出来る体勢を取っておいた方が良いです。
抗アレルギー剤の注射を打てば、数時間後には治まって行きます。

2~3回のワクチン接種で何事もなかったから、家の子はワクチンアレルギーはない…って思いがちですが、大蔵も狂犬病ワクチンを含め、6回目のワクチン接種の時に初めてアレルギー症状が出ました。

そんな子に無理してワクチンを打たなくても…
私がお付き合いのある獣医師の中で、ワクチンを打っていない子は手術出来ない!とおっしゃる先生がいます。
麻酔を掛けると体力は著しく低下するので、ワクチンを打っていない子は院内感染する恐れがある、と言う理由です。
ちょっと納得…してしまいました。

ワクチンアレルギーの場合、接種するのか、しないのか?
どっちのリスクを取るか?の問題ですし、それは飼い主さんが決める事ですね。

長々とお付き合い、ありがとうございました(*^_^*)

素人が調べて書いた記事ですので、内容に間違いがあれば、こっそり指摘して下さいませ…恥ずかしいので(笑)





Counter
~Since 2005~
Profile

chiaki

Author:chiaki
**英国からやって来たウィペット達とドッグショー**
そんな『ウィペットシンドローム』な私がスムースダックスと異種交流…
「こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~」ってね♪

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています!
ポチっと!一票お願い致します(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村

My web site
Link
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2942位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示