FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

長女の腕前 ジョニ男編

2018年 05月26日 09:47 (土)

2018・5・26(Sat)

長女は、この1週間で2回の取材を行ったようです。

そちらの出来はどうだったのか?
次回の広報誌で確認したいと思います

さて、先週の撮影練習…
動きの速いジョニ男を、何とか捉えていました



IMG_0217.jpg







IMG_0227.jpg







IMG_0218.jpg







IMG_0252.jpg







IMG_0257.jpg







IMG_0249.jpg







IMG_0255.jpg



ピントが若干甘いですが、曇り空の下、動く犬をここまで撮れれば良しってことで…

だって、取材ではこんなに動く被写体はないでしょうから…(笑)




長女の腕前 侘助編

2018年 05月23日 06:51 (水)

2018・5・23(Wed)

JAに努めている長女、この5月の移動で総務課勤務となりまして…

総務ではいろんな仕事がありますが、広報誌の担当にもなりました。

月曜に1発目の取材があるとのことで、週末にJA所有の一眼レフを持ち帰って来て練習・練習(笑)

私も一眼レフは持っていますが、長女は使ったことも触ったこともなかったのです。

練習の成果…




IMG_0028.jpg

なかなかのベストショットです(笑)







IMG_0029.jpg







IMG_0030.jpg

この耳、上手く躍動感が出てますね~







IMG_0094.jpg

ハウスから出してくれるでもなく、何か黒い物体でパシャパシャされて怒ってふて寝…(笑)


なかなか面白い画像が撮れてます




玉露ちゃん、お空へ…

2018年 03月09日 17:12 (金)

2018・3・9(Fri)

我が家はワンコだけじゃなく、小鳥2羽、ジャンガリアンハムスター1匹もおりまして…

小桜インコの玉露ちゃんが、数日前に天国に旅立ちました

小桜インコはヒナの時には性別が分からないのですが、後々、玉露は男の子である事が判明。
玉露の少し前から居た綾鷹は女の子。

小鳥は女の子の方が断然、性格がキツイです。

長女が主にお世話をして可愛がっている小鳥達でしたが、綾鷹は機嫌の悪い時には長女さえお世話のタイミングを考えないと噛まれます。

その点、玉露は穏やかで私にも噛まない子でした。


1520519020029.jpg

私はセキセイインコのような尾っぽの長い小鳥より、マルマル・プクプクしたシルエットの小鳥が好きで…
可愛いでしょ玉露





1520519024499.jpg

小桜インコは小鳥の中でも声が大きいので、2羽が1羽になると騒々しさも半減…

寂しくなりました。

小動物はワンコとは違い些細な事でも死んでしまうので、難しいです。
長生きさせてあげられなくて、ごめんなさい





3回忌

2016年 10月18日 08:21 (火)

2016・10・18(Tue)

10月8日、父の3回忌法要でした。
早いものです。
3回忌までは忙しいですね~
昨年が1周忌だったので、あっと言う間でした。

この3回忌、ハプニングがございまして…
今回は父や母の兄弟までは呼ばず、ごくごく身内だけで行ったのですが、お寺に集合したら何と

『明日の予定になってますが…』って


            


いえいえ、そんな訳がありません

こちら側としては、親族全員の予定を訊いて8日に決定している訳ですから、お寺さんの方で予定表に記入するのを間違えてるのです。
3連休でしたからね…

母が気を利かせて、じゃあ明日でも構わないと言うと、明日も葬儀が入ってて%$+*( ;∀;)~+($・・)/~~~
シドロモドロな事を言うのです。
だって、明日に予定を入れたくせに明日も予定が詰まってるって、ど~ゆ~ことぉ~

もう完全に、その場を取り繕うのにテンパってましたね~(笑)


取りあえず、近所へ49日法要に行ってるから30分ほど待ってくれと言うので、本堂へ入って待つことに…


DSC_1115.jpg

本堂へ入った途端、バケツをひっくり返したような雨が…

こんなの、天国のお父さんも泣いているわ~

でも、可笑しかったんですよ~
他のお坊さん方が、小走りで…足袋を履く暇もなく手に持った状態でバタバタと法要の準備を始められて…
そんな一部始終を、出されたお茶請けを頬ばりながら眺めている我が親族(笑)

40分遅れで、何とか法要が始められました



まあ、こちらのお寺さん、いろいろとハプニングを起こされるので、

『あ~ぁ、やられちゃった~』 って感じです(笑)



法要後のお食事も1時間遅れでスタート

DSC_1116.jpg

皆、お腹が空いちゃってアッと言う間にお皿が片付いて行きました(笑)





引き出物に入っていた、富山名産 『マス寿司』

DSC_1117.jpg

お昼は中華で、夜はマス寿司


ふ・と・るぅ~






こんなハプニング、お腹がいっぱいになれば、笑える思い出です(笑)






仏舎利塔

2016年 09月12日 07:54 (月)

2016・9・12(Mon)


黒部市の宮野山公園の一番奥に佇む仏舎利塔…

ここに私の従兄弟とその母(義理の伯母)が眠っています。

DSC_0253.jpg








DSC_0256.jpg



従兄弟の命日がお盆の13日なので,うっかり忘れるなんて事はない…
25歳の若さで逝ってしまってから三十数年。

当時、中学1年生だった私にとっては大人だった従兄弟ですが、とっくにその年を追い越し、私の娘までもが25歳を過ぎようとしています。
いかに若い死だったか、今年は改めて思いを馳せたりする…

何しろ、両親が共働きだったので母の産休明けから、この従兄弟の家に預けられていた私。
女の子がいない家だったので、祖母も伯父夫婦も従兄弟達も、皆で私を猫っ可愛がりしてくれたのです。
居心地が良過ぎて、仕事が終わった両親が迎えに来ても帰りたがらなかったとか…(笑)

そんな幼少期だったので従兄弟達とは兄妹同然で、反対に実の姉の記憶がないのです。





DSC_0257.jpg

高台なので、市内が一望、日本海、北陸新幹線も良く見えます。






DSC_0258.jpg







DSC_0259.jpg






また来年、会いに来るね…








アパート探しと、モンベル

2015年 10月23日 23:52 (金)

またまたアパート探しです。

お陰様で、二女も就職が内定し、ようやく卒論に集中出来る運びとなりました(笑)

県内ではあるんですが、車で一時間弱なので冬の雪道や路面凍結を考えると、やはり会社近くにアパートを借りる事にしました。
今日は物件を1つだけ見て来ました😃
不動産屋さんもシーズンオフなので、これから12月辺りまでお付き合いして頂きます❗

帰りに、先月オープンしたモンベルに寄って来ました~(*^^*)



モンベルヴィレッジ立山

20151023230949970.jpg




20151023231026874.jpg

画像正面に見えるのが、モンベルサイクル❗
モンベル初のスポーツサイクル専門ストアだそうです。






20151023231702091.jpg

20151023231552843.jpg

カヤック体験が出来ます🎵

来年には、クライミングタワーが出来るそうです。





20151023231801314.jpg

直営のハーベステラスで、アップルパイとハーブティーを頂きました🎵


20151023232010486.jpg


20151023232032718.jpg

店内が凄くステキで、居心地バツグン!!
今度は是非、ランチに来たいです(^O^)





20151023232253629.jpg

本日のお買い上げ品
フワフワのフリースジャケット


あと、フィールドノートと言う雑貨屋さんもありまして、結構楽しめるスポットでした~





49日法要

2014年 12月06日 21:46 (土)

今日、亡父の49日法要を無事に済ませました。

無事?

前日夕方降り出した雪…
朝起きてビックリ!!
えらく積もってる!!


KIMG0696.jpg

こんな感じです…

除雪しないと車が出せないし(^^;)
今から礼服を着て実家に行かないといけないと言うのに、除雪で汗だく(笑)





お坊様にお経をあげて頂き、40分弱で法要は終了。
場所を変え、お食事に…

普段はなかなか会えない親族と、食事をしながらバカな話しで大笑いしたり、賑やかに過ごしました。




s-L1010075.jpg


s-L1010080.jpg


s-L1010082.jpg

十数品のコース料理を堪能致しました(*^^*)
この手のお料理は器が素敵なので、目でも美味しかったです(笑)




s-L1010106.jpg

〆はやっぱり、お赤飯にお吸物♪

天候は最悪でしたが、無事に終えられホッとしました。
納骨は一周忌に行う予定なので、父は当分自宅で母とゆっくり過ごします(*^^*)






思い通りの人生

2014年 11月28日 20:17 (金)

先月、父が他界した事は書きましたが、今になって母があるものを見せてくれました。

ジーンとしてしまいました。

言葉が出ません。

日付を見ると、まだ元気だった10年前の誕生日です。


35WU8KLBp7y_TCK1417171503_1417172023.png

aUhbvooy_lTxiQw1417172074_1417172339.png


私達は父の意思を知っていましたが、きちんと書面に残していた事は母しか知りませんでした。

望んでいた通り、延命治療はしませんでした。


そして父は自分の妹に、ことある毎に言っていたそうです。

ドラマのように危篤の連絡を受け、親族が病院に集まる…
そんな中で見守られて死ぬのはイヤなのだと…
絶対にそんなことはしてくれるなと…

看護師さんが気付いた時には、呼吸停止・心配停止状態だった父…
結局、親族は誰一人、最期に立ち会えなかったのです。

葬儀が終わるまで、ずっとイイ顔をしていたのは、最期の最期まで自分の思い通りの人生だったことに満足していたからかも知れません(*^^*)





父との別れ

2014年 11月17日 22:54 (月)

前回の更新から、またサボってしまいました(^^;)
実はサボっていたのではなく、いろいろありまして…

前回更新したその日の夕方、父が天国へと旅立ちました。

2年半前、悪性リンパ腫の末期で入院した父。
その時に、余命1年未満と宣告を受けましたが、1年後には退院し施設に入所していました。

施設に入ってからも状態は落ち着いていましたが、9月に食事を摂れなくなり再入院。
もう治療をするにも体力がなく、このまま静かに見送ることに…

再入院から1ヶ月、看護師さんが気付いた時には心肺停止、呼吸停止状態で、残念ながら看取る事は叶いませんでした。
でも、その顔はとても穏やかで、不思議な事に葬儀が終わるまで顔色一つ変わらず、病院のベッドでスヤスヤ寝ている顔そのものでした。

誰もがその顔を見て、苦しまずに眠ったまま逝ったのだろうと話していました。

余命1年未満と言われたのに、実に2年半も頑張りました。

最期まで立派なお父さんでした(*^^*)

葬儀が終わったら終わったで、挨拶回りや何やらで忙しく、それは今も続いています。
世帯主が亡くなると、いろんな手続きをしなくてはならず、必要書類が足りなくて出戻りなんて事も何度となくあって…(^^;)
何しろ、実家は母一人になってしまったので、私や姉が協力してあげないと。

そんな訳で、更新がこんなに遅くなってしまいました。

更新出来る時に更新しておかないと!!って事で、今夜は3連続更新致します(笑)

どうぞお付き合い下さい!