ウィペットでドッグショーを楽しんでいましたが、ある日…スムースダックスが仲間入り!! 異種交流する事になりました…

一人残されたワンコ

2017・8・9(Wed)

もう何年も前になりますが、長年お世話になっている美容院の先生からプードルが欲しいと頼まれ、当時お付き合いのあった東京のブリーダーさんから譲って頂きました。
それがD君。

その後、遊び相手にもう1頭欲しいとの事で同じブリーダーさんから、再度お譲り頂きました。
それがP君。

D君は、数年前に天国に旅立ってしまいましたが、P君はまだ元気に暮らしています。

昨年6月、ワンコ達をとても可愛がっていらしたご主人が亡くなり、P君は先生と二人暮らしになりました。

P君は、先立ったD君以外、他のワンコが全く苦手な子でしたが、不思議なことに我が家の侘助とは楽しそうに遊ぶので先生も驚かれていたんです。

また遊びに連れて来て~って

その先生が、土曜に急逝されてしまいました。
6月半ばまで元気にお仕事をされていたのに…

P君は独りぼっちになってしまいました。

市内に息子さんがいらっしゃるので、今後は息子さんと暮らすことになると思われるP君。

時々、飼い主さんが亡くなられてボランティアによって里親募集をされているワンコを見聞きしますが、こんな身近で起きてしまいました。
息子さんが近くにいらしたのでP君はまだ良い方だと思いますが、飼い主さんはやはり先生ご夫妻であり、寂しい思いをしていると思います。

突然ママが居なくなってしまって、きっと先生が帰って来るのを毎日待っているんでしょうね…

不憫です。

先生は70代の入り口でしたが、私達ぐらいの40代・50代で死なないとは言えないし、何が何でも愛犬を全頭見送るまで元気でいようと改めて思った次第です。


DSC_1272.jpg

今現在、我が家で一番若いジョニ男、まだ2歳半です。

まだまだ元気で頑張れ、私





過去ブログはこちら ↓ ↓ ↓
**ウィペットシンドローム**
★こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~★



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
ランキングに参加しています!!!
ポチっと一票お願い致します(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村







愛車

2017・8・1(Tue)

25年ぶりに、念願だったスポーツカーを買いました

元々はスポーツカーのように車高の低い車が好きだった私ですが、ラブラドールとアフガンを飼い始めた時に、ワゴン車に乗り換え、その後は更にウィペットを飼い始めワンボックスに乗り換え…
更に年数の経過と共にワンズが増えて、とうとうハイエースに乗り換えた訳ですが…

どうしても、スポーツカーが忘れられず、買ってしまいました
セカンドカーと言うこともあり、軽四スポーツカーをセレクト

ハイエース以外は、乗り継いだ車は全てHONDA
HONDA好きなのです。
結局また、HONDA車を買ってしまいました(笑)





HONDA S660 

ミッドシップ リアエンジン ツーシーターの本格スポーツカー。
おまけにオープンカー。

DSC_1705.jpg

ドアパネルを、大好きなレッドに変更。
ドアを開けた時に、このレッドが目に飛び込んで来てインパクトが凄い

その他、フロントスポイラー ・ リアスポイラー ・ ウィングを装備しドレスアップ。





DSC_1703.jpg

この角度から撮影すると、ハイエースとのサイズの違いが分かりにくいのですが、とってもサイズの違う2台。





DSC_1701.jpg

久し振りに、ペダルが3つ
えっ
今時、マニュアル車かよ~って感じですが、やっぱりスポーツカーはマニュアルじゃないと面白くないんです





L81sE57mUWZJGBS1501588848_1501589002.png

笑えるぐらい、ちっちゃい(笑)

自慢の愛車達





過去ブログはこちら ↓ ↓ ↓
**ウィペットシンドローム**
★こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~★



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
ランキングに参加しています!!!
ポチっと一票お願い致します(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村






ちら見せ~

2017・7・27(Thu)

ちょっとワンコの話題からは離れ、もう一つの好きなモノ…

4月に発注し、納車は9月の予定だった新しい車、HONDA S660が車屋さんに到着致しました




6_1zxQGvPSLWXzd1501902616_1501902734.png



受注生産な上、月間生産台数が決まっているので通常6ヶ月待ち。

見事なスポーツカーですが、ご覧の通りコレ軽四(笑)

昔、小型スポーツカーに乗っていて、その後ワンコを乗せる為にワゴン→ワンボックス→ハイエースと乗り継いで来ましたが、基本スポーツカーが好きで…
どうしてもスポーツカーが忘れられなくて、暴走してしまいました
25年ぶりのスポーツカーに興奮しております

軽と言ってもバカにしてはいけません

何と、リアエンジン・ツーシーターのオープンカーなのであります
スポーツカーの王道を行ってる軽なのであります。

今回はちら見せ、明日か明後日には納車されるので、またジックリと画像をアップさせて頂きます







過去ブログはこちら ↓ ↓ ↓
**ウィペットシンドローム**
★こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~★



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
ランキングに参加しています!!!
ポチっと一票お願い致します(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村







ジアルジア

2017・7・24(Mon)

ジアルジアってご存知ですか?
腸内寄生虫の一つです。

このジアルジア、以前我が家にも入りました。(犬舎ではございません)
感染経路は不明ですが、可能性は様々です。

ドッグラン・公園・ワンコのイベント会場・ペットショップ・ブリーダーetc
普通に道路を散歩していたって、そこに感染したワンコが排泄したウンティが放置されてたりすれば、路上だって感染源になり得ます。

回虫は良くご存知だとは思いますが、そんなの比にならない

ジアルジアを根絶しようと思えば、とてつもない労力と覚悟が必要です。

我が家は当時、獣医師も驚くほどの短期間で完全根絶に成功しました。

ちょっと、当時の事を思い出したので、書いてみたいと思います。

ジアルジアが何故、大変なのか

・顕微鏡では感染を断定出来ず、ジアルジア専用の検査キットで陰性or陽性を判定するしかない。
・感染力が非常に強く、多頭飼いの場合は問答無用で全頭治療が必要。
・生命力が非常に強く、シストは悪環境でも長く生き延びる。
・塩素系の消毒薬にすら耐性を持っており、室内に広がったシストを根絶するには困難を極める。
・万が一、人がジアルジアに感染すると保健所に届け出ることが義務付けられている。
  (但し、犬のジアルジアが人に感染するかどうかは分かっていないらしい)
・通常の駆虫薬投与では効果がない。

などなど…

とにかく、治療法(治療薬)もいくつかありますが、ごく一般的な治療法だと60%~70%しか落ちず、根絶に至らない場合が多く、上手く犬の体内から根絶しても室内に広がったシストを根絶出来ずに再感染を繰り返す場合が殆どだとのこと。

体力のある成犬であれば、体外に排出され、いずれ自然治癒すると言う説もある。

子犬の場合は、下痢・軟便・強い便臭が続き、食欲不振等を始め成育障害も出る。

成犬の場合は特に何の症状もない事が多く、感染に気付かない場合が殆ど。
なので、特に治療が必要かと言うと、そうとも言い切れない。

ただ、感染した成犬がいる家庭に新しく子犬が迎えられた場合には、その子犬は感染し上記のような症状が出ます。

当然、一般的な健康診断や検便では見つかりませんから、健診受けてるから大丈夫
ではないと言うことです。

検査キットは 『スナップジアルジア』 と言う名称です。
常備している病院の方が少ないかも知れません。

検査を受けてみたいなら、事前に取り寄せを頼んでおくと良いです。

多頭飼いの場合、感染していれば全頭感染しているし、感染していなければ全頭感染していない…
ですから、どの子か代表で1頭だけ検査を受ければOKです。

1回、4500円~5000円ぐらい掛かります。





つづく…

手荒な飼い主

2017・7・23(Sun)

数日前の出来事ですが…
ワンズを運動場に出していた時の事です。

我が家周辺はワンコの散歩コースにしている方が多いのですが、その日は普段余り見かけない女性の方が散歩していました。
見てたら、その女性が突然スゴイことしちゃいまして

ワンコが歩きを止めた瞬間、持っていたリードを釣り上げてワンコを抱っこしたのです

意味、分かります

身を低くして地面にいるワンコを抱き上げるのではなく、自分は立ったまま…

要するに、ワンコは地面から飼い主の腕の中に抱かれるまでの間、首つり状態になったと言うことです。

時間にすれば、僅か1秒もないくらいでしょうから窒息すると言うことはないですが、リードで釣られる訳ですから全体重が首に掛かる。

日常的にそんな事をされていては、いずれ首を痛めるのではないかと、他所のワンコながら心配になったと同時に、そんな手荒な扱いをする飼い主に憤りを感じました。

身を低くして抱き上げることくらい、そんな面倒なことなのでしょうか

何だか慣れてる感じだったので、当たり前のように日常的にやっているものと思われます。

遠くから見てたのでハッキリとは分かりませんが、そのワンコはシーズのようでした。
そこそこ体重があるので、首に掛かる負担も…

いろんな飼い主さんを見かけますが、ここ最近で一番ビックリした出来事でした。







過去ブログはこちら ↓ ↓ ↓
**ウィペットシンドローム**
★こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~★



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
ランキングに参加しています!!!
ポチっと一票お願い致します(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村






Counter
~Since 2005~
Profile

chiaki

Author:chiaki
**英国からやって来たウィペット達とドッグショー**
そんな『ウィペットシンドローム』な私がスムースダックスと異種交流…
「こら~ッ!!だいぞぉぉぉ~~~」ってね♪

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています!
ポチっと!一票お願い致します(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村

My web site
Link
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2994位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示